季節代わりトリマー婚活

人気記事ランキング

ホーム > 脱毛 > 脱毛は毛周期に沿って行う必要がある!

脱毛は毛周期に沿って行う必要がある!

スキンケア大国であるイスラエルの技術者チームが開発したセンスエピはフラッシュ式の家庭用脱毛器シリーズです。

光脱毛器のカートリッジは消耗品ですが、センスエピなら交換不要で5万回使用できるため、トータルコストがわかりやすいという評価もあります。

出力は5段階調整可能で、搭載されたスキンセンサーが照射に適した肌色かどうかチェックしてくれるので、肌トラブルを避けやすいですね。また、お顔のムダ毛の脱毛にも使えます。

センスエピシリーズはどれも握りやすく、とくにセンスエピGは小さい本体が特徴。スイッチも押しやすいところにあるので、首筋や自分で見えない位置でも位置を選ばず脱毛しやすいと言われています。ただ、全体に小回り重視の設計なのか、指、口周りの産毛、うなじといった大照射ヘッドだったら難しかった部位ができるようになった一方で、大きめヘッドの脱毛器と比べると、広い範囲の処理は時間がかかってしまいます。ほとんどの脱毛サロンで採用している光脱毛はあまり痛みを感じないとされているのですが、施術に使用される機器の性質からいっても、完全に無痛というわけにはいかないようです。そうはいっても、家庭用脱毛器での自己処理や、医療系脱毛クリニックの、強力なレーザー脱毛に比べれば痛くないと思います。施術はサロンにもよりますし、部位や個人差もあってどう痛みを感じるかはまるっきり異なりますから、実際に施術を受けてみて痛くないかどうか確かめてみてください。脱毛エステはどれほどの期間通うかというと、大体2、3か月に1回の施術を納得がいくまで通うので、全員同じというわけではありません。

施術が6回で十分だと思ったら、ざっと1年から1年半の期間通うことになるでしょう。

調査によると一箇所で12回ほど通う人が大半を占めていて、2、3年かかるでしょう。

施術が毛周期に沿ったものでないといけないということで、残念ですが1か月ごとに受けてもお金を無駄にするだけです。