季節代わりトリマー婚活

人気記事ランキング

ホーム > 交際クラブ > 交際をする目的がわかる

交際をする目的がわかる

人間が交際をする目的というのはズバリ種族を残す事だと思っています。これに異議を唱える人もいるかも知れませんけど、私としてはほぼ間違いなくそうだと考えています。何故ならば、交際をする人の殆どは若い人たちですよね。人間の本能にインプットされているので種族を残していくという行為になるからです。80歳とか90歳以上になってからお茶飲みや、縁側での交際をするという人達も居ない事はありませんが、子供を産まないケースですので極めて少数です。交際というよりは同居や友達づきあいという風に例えた方が適切ではないでしょうか。ただ70歳代の男性は十分に生殖機能も働きますので可能です。男女共に相手を選んで交際をするのはやはり、少しでもより良い種族を残そうとする人間の本能から来るものだとも言われていんなす。それらを日本は西暦よりも600年も長くオリジナルカレンダーで皇紀2676年も続けてきた種族の歴史があるのです。誰かを好きになる初めての恋も人間の本能からくる学習なのです。自分にはなくて劣っている箇所を相手と交わることでカバーする本能なのです。好きになった人と交わりたいと思うのは人類すべての本能なのです。中学生でも交際の目的はセックスなのかと考える人もいるかも知れませんが、結局の所はすべての行動は煩悩のなせる技で回りまわってそれに繋がっているのだと思います。もちろん直ぐにというのは極めて稀な例でしょう。しかし数年後という事を考えると特別不思議な事でもありません。中学校の高学年ぐらいにもなると身体的には十分に生殖可能になりますからね。また現代は高校生の交際では高い割合でしていると思いますし、10代後半の交際では普通になってきています。また男女交際の婚前交渉などは昔と比べてもごく当たり前になってきています。親として若い人たちの交際に反対するという人もいるかも知れませんが、やはり本人たちの幸せの事を考えると、その様な事はせずに積極的に応援してあげるべきだと思います

 東京の新宿、渋谷、恵比寿、六本木、銀座のデートクラブや交際クラブ、交際倶楽部や愛人クラブ